糖質の取りすぎは体を焦がす!正しい糖質制限

前回のブログにて

人が病などになる原因として

゙活性酸素゙についてお伝えしましたが゙、

もう一つの原因゙糖化=焦げる゙について

お伝えしていきます。

糖化とは??

人の細胞は たんぱく質や脂質が

エネルギーになって働いているのに対し、

糖質を食べることによって人の細胞が

カラメルソースのように焦げる現象のことを言います。

糖化により起こる病とは??

細胞の中に糖質を入れすぎた時に、もう入りきらない!

と 細胞から血液中に糖を戻してしまう現象を

゙糖尿病゙と言います。

今ではガンよりも怖いと言われている病気ですが、

様々な合併症を引き起こすのも糖尿病の恐ろしいところです。

そして ゙炎゙のつく病のほとんどが

糖化からきてるとも分かってきています。

現代人に倍増してきている 口内炎や肺炎や胃炎など。

いざ糖質制限!!

糖質を完全に無くすことは難しいですが、

糖質制限することで病から遠ざかることはできます。

さあ糖質制限をしよう。と思って

チョコレートやケーキを我慢したらいいの?

と言われる方もいますが、糖質にも様々あります。

主食で言えば 米やパン、フルーツだとバナナやりんご

お酒にはもちろん、いも類にも多く含まれます。

お茶碗1杯分の米には角砂糖17個分の

糖質が入っているのは言うまでもありません。

糖質制限をするときの注意点

一食の食事から米を抜けばいい というものではありません。

糖質を抜く分お腹も満たされませんし、

エネルギーを作るたんぱく質や脂質を入れなければなりません。

米を抜くだけだと、貧血や体のだるさを感じたりしてしまいます。

オススメ

スーパーで見かけたことがある方もいると思いますが、

味の素さんのパルスイートやsarayaさんのラカントなど

゙カロリーゼロで糖質ゼロ゙の甘味料も発売されています。

料理はもちろんお菓子作りに使う砂糖の代わりにお使いください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク