キレイで健康なお肌になるには?お肌が喜ぶ3つの条件【肌理論】

肌理論!って聞くと固く聞こえるかもしれないですが、

肌はどうやってできてるかを知ることで

どうやったらキレイになれるかが分かる重要なヒントになっています。

お肌の断面図

お肌の断面図

お肌を横から見たときお肌の断面は4層になっていて、

上から 角質層⇒表皮⇒真皮⇒皮下組織です。

角質層は、別名アカ。

表皮は字の通り、表の皮を作っているところです。

真皮は1番大事な場所で、車で言うエンジンみたいなところ

コラーゲンやエラスチンを作っているところです。

皮下組織は、血管や神経や皮下脂肪などが通っているところです。

お肌が喜ぶ条件とは??

①お肌が弱酸性であること

物には必ずph(ペーハーチ)があり、

弱酸性とはph4.5~6.5の物の事を言います。

f:id:crgcrm:20180508111645p:plain

弱酸性であることで 紫外線を跳ね返すとともに

菌の繫殖を防ぐことが出来、毛穴も引き締めてくれます。

お肌も柔らかく 治癒力が高いのも弱酸性の特徴です。

しかし、酸性に傾くと オイリー肌になり

アルカリ性に傾くと 乾燥肌になります。

乾燥肌やオイリー肌にならないようにするのはもちろん、

肌に負担のかかることは弱酸性から遠のいてしまいます。

➁お肌を保湿すること

体理論のブログでもお伝えしたように お水をしっかり飲むことが、

体が健康で入れる条件でもあり お肌が健康でいれる条件でもあります。

゙化粧水をケチると一生キレイになれない゙と

美容界ではよく言われている言葉であるので、たっぷり入れましょう。

③28日ターンオーバーであること

表皮の図で4~6層になっていますが、新しく出てきたお肌がアカと一緒に

ポロっと脱皮するまでの間が 28日であることが健康な状態です。

だいたい17~18歳ぐらいから 28日ではなくなってきますが、

乾燥やお肌の変化を感じ始めたころから 28日+年齢になってきます。

28日に近づけるために、弱酸性に近づけ 保湿することが重要になります。

してはいけないことは??

①毛穴を詰める

毛穴は体で言う 口と肛門みたいなものなので

塞いでしまうと大変なのが分かりますね。

➁皮脂膜を取る

0.003mmという薄さで出来ているので

爪が当たったり ゴシゴシこするだけで取れてしまいます。

皮脂膜は油なので 水ではそう落ちるものではないですが、

洗浄力の強い石けんや洗顔で 一気に取れてしまいます。

洗顔した後にお肌が突っ張っている時は

皮脂膜が取れているサインです。

まとめ

お肌が喜ぶ条件の3つをし続けることと

してはいけないことの2つに気をつけることで

キレイで健康な肌に近づいていってください(/・ω・)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク