たんぱく質不足で起こる諸症状?!

以前のブログの

本当に人の体に必要なモノとは?【体理論】

にて、たんぱく質が体の20%とお伝えしましたが

今回のブログにて たんぱく質が不足すると

どうなるかと言うことをお伝えしたいと思います(^^)

f:id:crgcrm:20180522125141j:plain

たんぱく質って何で必要なの??

たんぱく質は筋肉や臓器、遺伝子を含め多くの役割を担っています。

主な特徴は以下の4つです。

・臓器、筋肉、皮膚、骨、歯、髪の毛、爪などの材料

・ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成

・免疫機能を高める

・消化酵素などの酵素を構成する

実はそれ、たんぱく質不足のサイン??

たんぱく質不足の主な原因は食生活の乱れからです。

以下に1つでも当てはまる方は、たんぱく質不足と言えるでしょう。

・簡単に食事を済ましてしまう

・運動や筋トレをしても体力や筋肉がつかない

・ダイエット中で食事は低カロリーのもの

・肌にハリやツヤがなくなってきた

・何となく集中力がなくなってきた気がする

一見、食事とは関係なさそうな心身のトラブルでも

食生活の乱れから起きるたんぱく質不足が原因と

なっていることがあります。

たんぱく質を補うには??

日本人の1日あたりに必要なたんぱく質量は、

成人男性で60g・成人女性で50g

と言われています。

10gでだいたい握りこぶし1個分を目安にして下さい。

100gあたりでたんぱく質の摂取量が多いのは、

「 鶏肉・卵・チーズ・ナッツ 」が圧倒的です。

大豆もじゃないの?と聞かれますが、

たんぱく質の摂取量が少ないため

1日で納豆20パック取らなければ必要量に満たされません。

まとめ

たんぱく質は、意識すればムリなく

簡単に摂取することができます。

まずはバランスの良い食生活から心がけて、

効率の良い摂取方法を行っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク