美容師の深刻な手荒れ、原因と対策!

美容師をされてる方のほとんどは、

経験されてるであろう手荒れ。

荒れ具合も、どんな職業より

荒れやすい仕事だと思います。

美容師に憧れをもって美容師になったのに、

手荒れでのドクターストップで

辞める方も少なくはありません。

少しでも、手荒れに悩む美容師さんの

力になれたらと思います。

美容師の手荒れの原因とは??

手荒れの原因は、

シャンプーやカラー剤だけでなく

様々な原因が重なっているため

これ!っていう原因は特定しにくいです。

代表的な手荒れの原因が5つあります。

・シャンプーやカラー剤の薬品

多くの方は、素手でシャンプーをして

手を刺激しています。

カラー剤は、アルカリ性なので刺激物です。

とくにパーマ液は、アルカリが強い成分が

含まれているんです。

・水を多く使うことによる乾燥

水を使うと手の皮脂膜がはがれてしまい、

さらにドライヤーをすることにより

手の水分がはがれて乾燥してしまいます。

・食生活

忙しい職業で偏食が多く、

コンビニ弁当などを食べられてる方が多いです。

食品添加物が多く含まれているコンビニ弁当、

まともに栄養が摂れません。

・睡眠不足

朝から夜まで店が営業しているプラス、

営業後の掃除や練習でどうしても

睡眠不足になってしまいますね。

・寝ている間に爪でかいている

上の4つのことが原因で手をかいて

手荒れが悪化しているパターンも多いです。

美容師の手荒れの対策!!

・シャンプーやカラーなどをする時は、

 薄手のグローブを付ける。

・食生活に気を配る(コンビニ弁当は避ける)

・睡眠をしっかり取る。

・爪を短くしておく

・ケアをおこたらない

手荒れの原因と対策に、ケア方法も

記載してますので ぜひお読み下さい。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク