夜型生活でも問題ない!根拠はありません!

夜の方が仕事が捗ることってありませんか?

仕事でなくても、受験やレポートで追われたことが

ある方なら感じたこともあると思います。

しかし、「 健康上に問題があるのでは?」

って思いますよね。

f:id:crgcrm:20180523161516j:plain

夜型生活が健康上良くないとされる訳

・不規則な生活になりやすい

・睡眠時間が短くなる、睡眠の質が落ちる

・成長ホルモンが午後10時~午前2時までに出る

一般的には、日の出とともに活動して

日の入りとともに眠るのが自然と考えられてます。

人のメカニズム的にも、

太陽の光を浴びることによって

夜に眠たくなるリズムになっているそうです。

どうするべきなのか??

夜型生活が自分に合っていたり、

それが充実しているなら 続けても問題はない!

と思います。

というのも、充実感や満足感などの感情を

感じることは人生における最大の目的であるので。

しかし、ストレスが溜まっていたり、睡眠不足が続いたり、

肌がひどく荒れたり、体調を崩しやすくなった場合は

夜型の生活を見直した方が良いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク