ニキビや乾燥の原因!間違った洗顔とは??

洗顔方法って自己流で良いのかな?

今のやり方は合っているのかな?

と疑問に思ったことはありませんか!?

洗顔とは、

美肌を作るためのもっとも基本的なスキンケア

です。

間違った洗顔とは??

f:id:crgcrm:20180528125716j:plain

①冷水もしくは熱いお湯で洗っている

➁泡立てネットを使って、少ない水で泡立てている

③オデコや鼻など、ゴシゴシこするように洗っている

④2分以上かけて洗顔をしている

⑤タオルでこするように拭いている

⑥洗顔料は洗顔後にしっとりする事だけを重視している

⑦1日に3回以上洗顔をしている

⑧ニキビができた時、いつもよりしっかり洗顔をしている

①冷水もしくは熱いお湯で洗っている

冷水では毛穴が締まり汚れを落とせず、

熱いお湯では肌を刺激して皮脂膜がはがれてしまいます。

32~34度のぬるま湯で洗いましょう。

➁泡立てネットを使って、少ない水で泡立てている

水分が少ないと 洗顔濃度が高すぎる泡になってしまい、

肌へのダメージを与えてしまう可能性があります。

途中で水を足しながら泡立てましょう。

③オデコや鼻など、ゴシゴシこするように洗っている

こする行為は皮脂膜がはがれてしまいます。

なるべく肌に触れないように泡で洗いましょう。

④2分以上かけて洗顔をしている

肌にのせている時間が長いと、

肌に必要な成分まで取れてしまいます。

洗顔はだいたい30秒~1分でokです。

⑤タオルでこするように拭いている

こする行為は皮脂膜がはがれてしまいます。

タオルを顔に当てるように拭きましょう。

⑥洗顔料は洗顔後にしっとりする事だけを重視している

しっとり整えることも大切ですが、

洗顔の主な役割は 余分な汚れや皮脂を落とすことです。

本来の役割も忘れないようにしましょう。

⑦1日に3回以上洗顔をしている

1日に何回も洗顔をすると、

必要な皮脂まで落とされてしまいます。

そのため、乾燥しやすくなり

乾燥をやわらげるために皮脂量が増えてしまいます。

⑧ニキビができた時、いつもよりしっかり洗顔をしている

早く何とかしたいと思って、

しっかり洗顔をしてしまうこともあると思います。

できてしまったニキビには

なるべく負担を与えないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク