美肌メンズの方がモテる!正しいヒゲの剃り方◎

毎日ヒゲを剃っていると

いろいろなトラブルが起こります。

カミソリ負けや肌荒れが気になったり、

剃り残しや青ヒゲを指摘されたり・・・。

今回は、ヒゲ剃りのポイントをお伝えするので

日頃悩んでいるトラブルを改善していきましょう。

ヒゲ剃りの4つのポイント

f:id:crgcrm:20180529123023j:plain

1つ目は、剃るタイミング

2つ目は、適切な道具の選び方

3つ目は、正しい剃り方

4つ目は、お肌に合うアフターケアの方法

①朝起きて、15~30分後に剃るのがベスト

f:id:crgcrm:20180529124336g:plain

ヒゲは、早朝(6時~10時)に1番伸びるので

夜に剃っても、朝方にはまた伸びしまうことになります。

肌は22時~26時(深夜2時)に活発に修復されるので、

朝起きた時の方が夜寝る前より 水分量が多く元気なんです。

肌の細胞に水分量が少ないと肌が傷つきやすく、

カミソリ負けの原因にもなりやすいんです。

注意点

起きた直後はむくみ顔なので、毛が肌に埋もれています。

15~30分ほど時間を空けてから剃りましょう。

ただし、寝た姿勢のままだと 浮腫みが改善されにくいので

必ず起きた状態(姿勢)で時間を過ごして下さい。

➁あなたに合ったシェービング道具の選び方

シェーバーによって、メリットデメリットがあるので

ご自身が望んでいる結果になるシェーバーを使いましょう。

【電気シェーバー】は肌が弱く、肌荒れしやすい方にオススメ

f:id:crgcrm:20180529143712j:plain

電気シェーバーは、毛を剃るというよりも

本当は毛を刈るという方が正しいと思います。

実際にお肌に刃は触れないので、

お肌に与えるダメージが少ないです。

ただ、毛を深剃りすることはできないので、

夕方には生えてきてしまう方には向きません。

【シェーバー(カミソリ)】は青ヒゲや伸びるのが早い方にオススメ

f:id:crgcrm:20180529143912j:plain

シェーバーは、T字とI字がありますが

広い面を短時間で行うときはT字がオススメです。

I字シェーバーは細かい作業に向いているので、

どちらもあると良いかもしれません。

T字シェーバーには1枚刃~6枚刃までありますが、

刃が増えるほど肌へのダメージが少なく

深剃りしやすくなります。

ただ、刃を直接肌に当てるのでダメージがあります。

注意点

肌の荒れやすい人ほど、

刃の取り換えを頻繫にしましょう。

ヒゲ剃りで、ニキビや吹き出物ができる人は

切れ味が悪いシェーバーでヒゲ剃りを行うことによって、

刃にヒゲが引っかかって無理に剃ることにより

毛穴を傷つけているんです。

③正しいヒゲの剃り方

ヒゲの剃り方は、電気シェーバーと

シェーバー(カミソリ)で違います。

【シェーバー(カミソリ)】

⑴顔を洗います。お湯でヒゲを蒸らすように

じっくりと温めながらゆっくりと洗顔をして下さい。

⑵シェービングフォームを使い、滑り良くさせておきます。

⑶シェーバーで剃っていきます。

お肌を傷つけないために、毛流れに沿って剃って下さい。

⑷「もっと深剃りしたい!」

という方は、逆剃りで剃って下さい。

ただし、毛に45度の角度で剃って

カミソリ負けや血が出るのを予防して下さい。

⑸最後にシェービングフォームを

綺麗に洗い流して終わりです。

【電気シェーバー】

⑴顔を洗います。水分は軽く拭き取ります。

⑵シェービングフォームを顔に塗ります。

⑶電気シェーバーで剃っていきます。

毛を立てるように毛流れとは逆に剃っていきます。

⑷最後にシェービングフォームを

綺麗に洗い流して終わりです。

④肌に合ったアフターケア

シェービングが終わったあと

何も塗らない方もいるかと思います。

ですが、肌は古い角質が1枚剝がれた状態です。

新しい肌はまだ、外部に対しての刺激に弱く、

肌荒れを起こしやすい状態です。

ヒゲ剃りが終わったあとは

ご自身の肌に合わせたアフターケアを行い、

肌荒れを防ぎましょう。

【化粧水】

脂っぽい肌質の方は、化粧水を使用しましょう。

化粧水だけでは乾燥しやすいので

さっぱりタイプの乳液も使用しましょう。

【クリーム】

カミソリ負けしやすい乾燥肌の方は、

化粧水を使用したあとクリームも使用しましょう。

最後に

以上のようにヒゲの剃り方には、

剃る前の準備、正しい剃り方、剃ったあとのケアが

大切だと解って頂けたと思います。

ご自身のヒゲの剃り方を工夫して、

美肌メンズを目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク