あなたの「朝活」間違ってない?!NG習慣

朝活という言葉が流行したのも

朝はその日の調子を決める、大切な時間だからです。

NG行為をやっていないか、振り返ってみましょう。

f:id:crgcrm:20180530155051j:plain

こんなNG行動してませんか??

カーテンを閉めたまま

朝起きたらまずカーテンを開けて、

朝の光を部屋に入れましょう。

朝日を浴びることにより、体内時計をリセットできます。

目覚まし時計を何個使うよりも 効果的に目が覚め、

1日の健康の元になります。

寝起きのコーヒー

起きてすぐにコーヒーを飲むと、

体内の血糖値が急激に上がってしまい

太りやすい体になってしまいます。

コーヒーは、起きてしばらくたった後や

朝食後に飲むのがオススメです。

朝食として菓子パンなどの甘いものを食べる

菓子パンは糖質が高いものが多く、

血糖値が急上昇しがちです。

甘いものが欲しいときは、ごはん代わりにせず

きちんと朝食を食べてから食べるようにしましょう。

冷たいヨーグルトを食べる

お腹の調子を整えるため、美肌のため、

と、朝食にヨーグルトを食べる方も多いのでは?

冷蔵庫から出してすぐの冷たいヨーグルトは、

内臓や子宮を冷やして 血行を悪くする可能性があります。

歯磨きをせずに食事をする

起床後の口内には、寝ている間に繁殖した細菌が

非常に多く生息しています。

その数は、億単位とも言われています。

歯磨きをせずに、食べたり飲んだりすると

口の中の細菌をすべて飲み込んでしまっているんです。

朝風呂

朝にお風呂に入りたい方は、起床後1時間以上空けて、

水分を摂取してから入りましょう。

最後に

朝の過ごし方は、

快適な1日を過ごすための大切な時間です。

朝のフレッシュで静かな時間に、

自分自身と向き合う習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク