朝風呂って健康に悪いの?!メリットとデメリットとは。

仕事が終わった1日の終わりは、

お風呂に入って疲れた体をリラックスしますよね。

f:id:crgcrm:20180531145555j:plain

ただ、今は朝風呂に入る方が多くなってきています。

健康に悪いと聞いたこともあると思いますが、

朝風呂のメリットとデメリットについて

お伝えしてきます。

朝風呂のメリットとは??

すぐに活動できる状態にできる

起きたての体は休みモードから、

徐々に活動的な交感神経が働き始めます。

そのため、起きたての脳や体はボーっとしがち。

朝風呂に入ることにより、体温が上がって血行が良くなり

交感神経のスイッチが切り替えやすくなるといわれています。

ダイエット効果

体温が上がって汗をかくことで、

1日の代謝を良い状態で過ごせるといわれています。

老廃物の排出もスムーズに行えるため、

むくみ解消にもつながるそうです。

朝風呂のデメリットとは??

お風呂が朝風呂だけにした場合は、

さまざまなデメリットがでてきます。

睡眠の質の低下

入浴は冷えを解消して、血行を良くします。

さらに、脳や体の疲れを取り除くことも期待できるため、

就寝前のお風呂は睡眠の質を高めてくれます。

抜け毛になりやすい

髪の毛を洗わずに寝ると、

頭皮の細胞の入れ替えがスムーズに行われず

抜け毛につながる恐れがあります。

寝起きの状態は毛穴が開いていることもあり、

熱いお湯が頭皮へのダメージにもつながります。

乾燥やニキビなりやすい

汚れたまま寝るのは、もちろんお肌への影響もあります。

皮脂の汚れを落とさずに寝ると

お肌のターンオーバーを妨げてしまい、

乾燥やニキビの原因になりかねないのです。

最後に

朝風呂にはメリットとデメリットがあります。

うまく使い分けて1日を過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク