あなたの生活習慣は薄毛の原因!?女性に多い「FAGA」とは?

女性に多い薄毛とされている「FAGA」。

今回は、FAGAの基本的な知識について

まとめました。

そもそも、FAGAってなに??

f:id:crgcrm:20180601103138j:plain

FAGAとは、FemaleAndrogeneticAlopeciaの略で、

女性男性脱毛症のことです。

男性の薄毛であるAGAは

額や頭頂部に症状が目立ちますが、

FAGAの場合は、全体的に髪が細くなり

ボリュームが減ってくるのが特徴です。

FAGAが起こるメカニズム

FAGAが起こるメカニズムは、

ヘアサイクルと大きく関わっています。

ヘアサイクルとは、

髪の毛が成長して生え変わるまでの周期のこと。

髪の毛は、

約2年~6年半ほどの期間で生え変わっています。

FAGAになると、ヘアサイクルにおける

成長が短くなってしまいます。

成長期が短くなってしまうと、

髪の毛が十分に成長することができません。

そのため、細くてコシのない髪の毛になり

薄くなってしまうのです。

FAGAの原因って??

髪の毛がうまく育たず、細くなってしまうFAGA。

その原因としては、いろいろな要素が考えられてます。

・遺伝

・加齢

・ホルモンバランスの乱れ

・過度なストレス

・飲酒、喫煙

・生活習慣の乱れ(睡眠不足、栄養不足、不規則な生活など)

・頭皮のトラブル(肌に合わないヘアケア用品の使用など)

・極度なダイエット(髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまう)

…など。

FAGAを引き起こす原因はひとつだけではなく、

これらのさまざまな要素が重なっていると言われています。

最後に

遺伝などは改善するのは難しいですが、

生活習慣など努力次第で改善できそうなものもあります。

心当たりがあるものがあれば、

ひとつずつ見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク