あなたも勘違いしてない?!お米は食べちゃダメ!

「炭水化物をとるために!」

「日本人の主食はお米でしょ!」

と、お米を食べることが

当たり前になっていますが、

理由を確かめずに食べていたり

根拠もなく食べていたりしませんか??

先進国の中で、遅れていると言われている日本。

その常識は、海外とは大きく差が出ています。

なんで、お米が良いと言われているの??

f:id:crgcrm:20180601122158j:plain

日本人は昔からお米を主食にしてきています。

そのため、お米を消化しやすい体質で

日本人の体にはお米が合っていると言われているんです。

しかし、生活習慣や食生活も大きく変わって

時代や変化に応じた改善が必要になってきます。

そして、お米を作って生活している方も多く

お米を無くすということが難しくなっています。

なんで、お米を食べちゃダメなの??

そもそも、人の体の材料に“炭水化物“はありません。

人の体は、水・たんぱく質・脂質でできていて

それを動かすのが、ビタミン・ミネラルなんです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

本当に人の体に必要なモノとは?【体理論】

そして、もっとも知っていただきたいのは

お米が糖質爆弾ということ。

お茶碗1杯分で角砂糖17個分もあるんです。

今や“糖質制限“という言葉を聞くことは多いですが、

糖質は人の細胞を焦がしてしまうので

無ければ無いほど良いんです。

最後に

ダイエットや健康のために

お米を抜くことは良いことですが、

お米を抜いた分 たんぱく質などの

エネルギーをとることを忘れないで下さい。

ふらついたりする原因になります。

どうしても食べたい方は、

玄米や雑穀米を食べるようにしましょう。

知ってて損はない!玄米を食べるメリットとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク