入浴をシャワーだけで済ます健康リスク!!

仕事や飲み会で帰りが遅くなってしまうと、

湯銭につからず、シャワーだけで

済ませてしまうときもあると思います。

今回は、

「入浴をシャワーだけで済ます健康リスク」

について、お伝えしていきます。

どんなリスクがあるの??

f:id:crgcrm:20180601153741j:plain

  • 体が冷えやすい
    湯銭にしっかり浸かるのに比べると、
    芯まで温まりにくいというのはあります。
  • リラックス効果が弱い
    シャワーも気持の良いものですが、
    一般的にはお風呂に浸かったほうが
    肩の力も抜けリラックス効果が期待できます。
  • 隅々まで汚れが落ちにくい
    シャワーではしっかり毛穴が開くまで時間をかけて入浴することが少なく、
    隅々まで汚れを落としにくくなっています。
  • 新陳代謝の効果が少ない
    時間が短く、さっと表面を流すだけで終わりがちなので
    新陳代謝の促進効果も入浴よりは減ります。
  • 疲れが取れにくい
    疲労回復に関しても、体を洗ってさっぱりはしても
    特に強い疲労回復効果、という感じはない場合が多いです。
  • 体臭が取れにくい
    入浴に比べると体臭に対しての期待はできません。

適温は何度くらい??

何度にしなくてはならない、ということはないですが

熱すぎたり、冷たすぎたりしないように調整しましょう。

シャワーを当てる体の部位の順番は??

身体の下の方の、心臓に遠い部分から

ゆっくり上に上がるように温めていくと

体が温まるといわれているようです。

理想的なシャワー浴時間??

5分で済ますなどではなく、

全身が温まるようにある程度時間をかけて

シャワーを浴びるとよいでしょう。

シャワーだけで済ませてない?お風呂に浸かるメリット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク