よく聞くけど・・・女性ホルモンってどんな仕組み??

女性ホルモンって??

f:id:crgcrm:20180606113009j:plain

女性ホルモンとは、体内に50種以上あるホルモンのうち

特に女性の生殖腺にかかわる性ホルモンのことを言います。

女性ホルモンはエストロゲンプロゲステロンの2つで、

一定のサイクルで分泌量が変わっていくのが特徴です。

その変化の中で、生理や妊娠・出産、

体や心の状態に影響を及ぼします。

女性ホルモンの働きとは??

性ホルモンだからといって、性に関わる部分だけに

影響しているわけではないことを覚えておいてください。

~エストロゲン~

エストロゲンは、受精卵の着床に備えて子宮内膜を厚くし、

肌や髪の張りを保ったり、女性らしい体つきを作ったりします。

また、記憶や認知といった脳の機能にも影響を与え

活動を活性化させる役割も担っているのです。

~プロゲステロン~

プロゲステロンは、黄体ホルモンとも呼ばれ、

妊娠が成立することを助け

受精後の子宮環境を維持する役割があります。

プロゲステロンは排卵後から生理前に

特に多く分泌されています。

栄養バランスが偏ればホルモンバランスも乱れる!

女性ホルモンが乱れる原因には、

不規則な食生活も大きく関わってきます。

食事をとったりとらなかったり、

食事をとる時間がバラバラだったりする

不規則な食生活は体に大きな負担がかかります。

また、インスタント食品やファーストフードなどは

栄養が偏っていたり消化が悪いものが多かったり、

同様に体に負担がかかります。

最後に

ホルモンバランスの乱れを極力少なくし

健康的な毎日を送るためには、

女性ホルモンのことをよく理解しましょう。

そして、規則正しい食生活をとりましょう。

こちらの記事⇒あなたも危ない!ホルモンバランスが乱れる食生活

では不規則な食生活について詳しくお伝えしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク