夜なかなか眠れない!4つのものを捨てたらOK!?

寝ようと思って布団に入っても、

目が冴えてなかなか眠れない。

そんな経験ありませんか?

できるだけ短時間で寝られる方法を

お伝えしていきます。

4つのものを捨てれば解決!

f:id:crgcrm:20180607163704j:plain

①寝る前にテレビやインターネットをするのをやめる

すぐに眠れるかどうかは、寝る直前に、

いたずらに脳を刺激するかしないかにかかっています。

脳を興奮させるものは

カフェインだけではありません。

自分はリラックスしているつもりでも、

脳はビシバシと覚醒しています。

➁寝る前のスマホいじりをやめる

テレビより、睡眠の妨害をしているのはスマホです。

スマホのブルーライトをあびることで、

睡眠ホルモンがうまく分泌されません。

③寝室を断捨離、あるいは寝室そのものを捨てる

寝室がガラクタでいっぱいだと、

視覚的ノイズになり、リラックスできません。

不眠に悩んでいる人は、

自分の寝室=なかなか眠れない場所

という条件付けができているかもしれないので

寝室の断捨離はオススメです。

④心配ごとをする自分を手放す

寝る前にいろいろ心配したり、

不安になることも脳を覚醒させてしまいます。

「早く寝なくちゃ」と思わず、

「寝られなくてもいいや」とポジティブに

考えるようにしてください。

最後に

薬に頼るまえに、

睡眠を妨害する行動を捨ててみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク