ブルーライトにもメリットがある!メリット・デメリットとは?

ブルーライトをごく自然に、

太陽光線に含まれているぐらいを

浴びている分には良いんです。

f:id:crgcrm:20180611122058j:plain

しかし、現代人は電子機器が多いので、

先進国の人は必要以上にあびています。

人は、ブルーライトを防御する機能が

目にないため、見過ぎると目が疲れるんです。

~ブルーライトのメリット~

あまりイメージはないと思いますが、

ブルーライトにはメリットもあるんです。

  • サーカディアンリズムを整える助けをする。
  • 元気になる、きりっとする、気がシャキッとする。
  • 記憶を助ける。
  • 明るい気分になる。

サーカディアンリズムって??

人の体は太陽から出るブルーライトを手がかりに、

朝起きたり、夜眠るサイクルを作っています。

この体内リズムのことを

サーカディアンリズムと言います。

地球の自転の24時間周期に合わせて、

体温・血圧・ホルモンの分泌を調整するものです。

~ブルーライトのデメリット~

メリットはあるものの、

見すぎることでデメリットが出てきます。

  • 浴びすぎるとサーカディアンリズムが狂う。
  • 目に負担がかかり、ドライアイ・
    視界がぼんやりしたり・焦点が合わなくなったりする。
  • 目が疲れるので、頭痛・肩こり・首こり・
    人によっては背中も痛む。
  • 浴びすぎると、網膜を痛めたり、加齢黄斑変性症
    の原因になる。最悪の場合、失明する。

最後に

現代生活からパソコンやスマホを

マイナスすることはもはや不可能です。

パソコンやスマホを使う機会が多い人は、

45分やったら必ず15分休憩するなど

自衛してください。


眼鏡や保護フィルムなどブルーライトをカットする商品もたくさんありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク