目の疲れを解消しよう!筋肉疲労について。

目が疲れるというのは、

物を見るプロセスで目を動かす筋肉が

疲れるということです。

つまり目の疲れは筋肉疲労なんです。

目の筋肉疲労の解消法

f:id:crgcrm:20180618122045j:plain

目の筋肉疲労の1番の対策は、

ときどき休憩して遠くのほうを見ることです。

遠くを見れば、近くにあるものを

ずっと見続けて疲れた 筋肉の緊張をほぐせます。

ドライアイは、まばたきをたくさんすれば

解消されることが多いです。

北米の常識とは!?

北米には、パソコン作業から目を守るために

「20ー20-20ルール」を使いましょう!

とよく言われています。

「トゥエンティ、トゥエンティ、トゥエンティルール」

と読みます。

これは、20分毎に、20フィート先にある何かを、

少なくとも20秒とも見る、というルールです。

20分たったら 意識的にまばたきをしたり、

ストレッチをしたり 目を閉じるのも効果的です。

最後に

オフタイムと思って画面を見ていても、

脳や交感神経はがんばって働いてしまうのです。

そのため、睡眠不足になることも多いので

スマホやパソコン作業は できる限り減らしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク