「お肌の曲がり角」なんて言わせない!20代後半からのスキンケア。

最近お肌の調子が悪くなってきたかも・・・。

これってお肌の曲がり角?!(>_<)

でも大丈夫~~!!!

きちんと肌のケアをすれば、今からでも遅くありません。

今だからこそ始めるスキンケアの

基礎をお伝えしていきます。

肌トラブルの内容、見直しましょう✰

f:id:crgcrm:20180619104314j:plain

毛穴の目立ち・ニキビ・吹き出物といった、

20代後半に多い肌のお悩み。

その原因はほとんどが乾燥によるものなんです。

20代前半より、20代後半は徐々に

乾燥しやすい肌になってくる傾向があります。

乾燥が目立つ場所から、

シミやソバカスなどのサインが現れることも。

乾燥をテーマに、

新たなスキンケアをしていきましょう。

20代後半こそ気をつけたい「スキンケア」

特に重視してほしいのが保湿力!

肌が乾燥するだけでなく、

肌のうるおいを保つ力も減少していきます。

クレンジングと洗顔を見直す

クレンジングや洗顔方法が正しくなければ、

高価な化粧水や美容液を使っても、その効果は半減。

基礎のスキンケアを雑にしてしまうと、

肌が傷ついてしまいます。

【 クレンジング 

クレンジング剤をケチらずたっぷり使い、

ゴシゴシ擦らず、クルクルと優しくなでるように

メイクを馴染ませましょう。

【 洗顔 

余計な摩擦を起こさないように、優しく洗うことが重要。

毛穴に洗顔料が残るとトラブルのもとになるので、

20~30回入念にすすぎましょう。

体と肌にたっぷり水分補給を

体と肌はほとんどが水分なんです。

水分がなくなってしまうと乾燥して、

シミ・ソバカス・シワ・たるみ・くすみの原因に。

現代の日本人に乾燥肌が多いのは、

水を飲む量が少ないのと、化粧水を入れる量が少ないためです。

乳液(クリーム)で保湿

乳液には油分が15~20%ほど含まれており、

その油分が肌の表面に膜を作り、

水分の蒸発を防いでくれます。

肌質や年齢に関係なく、

化粧水で角質にうるおいを与えたら

皮脂膜のバリア機能を乳液で保ちましょう。

クリームでも大丈夫ですが、

乳液とクリームどちらもつけると

保湿力がグッと上がります。

最後に

うるおいは年齢とともに不足していきます。

スキンケアに関心がなかった方も、

これからは、丁寧にケアすることをオススメします。

素肌からキレイになりましょう(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク