亜鉛をとるメリットとは!そもそも亜鉛って?

f:id:crgcrm:20180622103120j:plain

体は亜鉛を必要としています。

ツヤツヤな肌や髪を手に入れたい人、

ちょっとした体の不調に悩む人も

意識して亜鉛をとることで、改善されるかも?

たくさんの働きを持つ亜鉛のメリット

についてお伝えしていきます。

亜鉛とは

亜鉛は体内に約2000mg存在し、

主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓

などにある成分です。

たんぱく質の合成に関わる酸素の材料として使われます。

亜鉛は、体内で作り出すことができないため

食事から摂取する必要があります。

亜鉛の食事摂取基準(mg/日)

f:id:crgcrm:20180622104009g:plain

亜鉛の働き

亜鉛には新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、

体内のさまざまな働きをサポートして

正常に保つ役割を持っています。

味覚を正常に保つ

舌にある「味蕾(みらい)」という

受容器官で私たちは味を感じとります。

この味蕾の中の味細胞において、

材料となる亜鉛を常に必要としています。

抗酸化作用

亜鉛は体内のビタミンAの代謝を促します。

ビタミンAの抗酸化作用の活性化を促し

過酸化脂質の害を防ぐことで、

アンチエイジング・生活習慣病予防

にも効果が期待できます。

免疫力の向上

亜鉛が十分にあると

風邪や感染症にかかりにくくなります。

粘膜を保護するビタミンAを体内にとどめる効果があり、

のどの痛みや鼻水・鼻づまりの症状を緩和してくれます。

病気を引き起こす細菌を攻撃する

白血球にも亜鉛が含まれているので、

傷や病気の早期回復にも亜鉛は必要とされています。

髪や肌の健康維持に

皮膚や髪もたんぱく質からできています。

亜鉛を摂取することで、たんぱく質の代謝を促し、

皮膚や髪のトラブルを改善します。

皮膚や髪も新陳代謝が早いスピードで行われるため、

亜鉛を積極的にとることで美肌・美髪効果につながります。

生殖器能の改善

男性の前立腺・精子に亜鉛は多く存在します。

精子の形成には必ず必要とされ、

生殖機能の改善に役立ちます。

最後に

亜鉛にはさまざまな嬉しい効果があります。

些細な不調でも、亜鉛を意識して摂取することで

改善できるかもしれません。

適正量を守り、体のメンテナンスに

亜鉛を役立ててくださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク