子供脱毛は『Dione』のハイパースキン脱毛法!

f:id:crgcrm:20180725102636j:plain

今や 小学生で毛の処理をする子が増えてきていますが、

その分毛を気にして悩んでいる子が多いんです。

脱毛サロン『Dione』では、お子様でも施術可能な

〝 ハイパースキン脱毛法 〟を取り入れているので、

唯一 3歳からでも施術が出来る脱毛サロンとなっています。

「ハイパースキン脱毛法ってどんな脱毛法??」

と思う方も多いと思うので、

調査したことをお伝えしていきたいと思います。

子供のために開発された脱毛法

〝 ハイパースキン脱毛法 〟は、

ムダ毛が毛深いことにコンプレックスを

持つ娘のために開発された脱毛法です。

一般的な光脱毛やレーザー脱毛とは、

以下のような違いがあります。

〝 ハイパースキン脱毛法 〟は、毛の種に作用して

発毛を抑制する方法で、高熱を使わない脱毛法です。

〝 光脱毛・レーザー脱毛 〟は、

毛根を破壊するために高熱を使う脱毛法です。

子供の肌は大人の2/3程度しか皮膚の厚みがないため、

高熱によるやけどのリスクが高くなります。

そのため、キッズ脱毛を行っているサロンのうち

3歳から通えるのは、高熱を使わない脱毛法

〝 ハイパースキン脱毛法 〟が使えるDioneだけです。

子供脱毛『Dione

痛みや肌トラブルの心配がない

脱毛の痛みは、毛根を焼く際に使われる「熱」が原因。

ハイパースキン脱毛法は毛根だけではなく

毛包に作用して、発毛を抑える脱毛法なので

高熱を使いません。

日焼けした肌でも安全に脱毛できる

ハイパースキン脱毛法は光脱毛やレーザー脱毛と違い、

メラニン色素に関係なく脱毛することができます。

そのため、子供の日焼けした肌を脱毛しても

やけどの心配もありません。

子供脱毛の施術を受けるための条件

Dioneで中学生未満のお子様が、

脱毛の施術を受ける際の条件は次の3つです。

✔保護者が同伴すること

✔保護者も体験して安全性を確認すること

✔子供も親も脱毛に賛成していること

中学生・高校生が脱毛を始める際の条件は、

以下のようになっています。

中学生⇒初回のみ親権者の同席が必要

     (2回目以降は同席不要)

高校生⇒親権者の同意書が必要(同席は不要)

上記の条件をクリアできたら、

まずは無料カウンセリング&体験脱毛

を利用して 実際に脱毛を体験してみることから

始めましょう✰

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク