効果はあるの?『ハイパースキン脱毛』って何!?

f:id:crgcrm:20180727165848j:plain

最近、脱毛サロンに通おうと調べている方は

『ハイパースキン脱毛』という言葉を目にするのでは

ないでしょうか?

今回は、ハイパースキン脱毛について

徹底調査しましたので お伝えしてきたいと思います。

ハイパースキン脱毛の主な特徴✰

ハイパースキン脱毛の特徴として

主に挙げられるものは 以下のものです。

▶痛くない

▶アトピーなどの肌トラブルがあっても安心

▶産毛にも効果が期待できる

▶Ⅰラインや乳首回り等のキワまで施術可能

▶色素沈着・日焼け・色黒でもOK

▶3~4週間に1回通える(施術サイクルが早い)

ハイパースキン脱毛も光脱毛と同じように、

脱毛する部位にライトを照射し

体毛を生えにくくする施術方法です。

しかし、ハイパースキン脱毛では 痛みがなく

キワまでの施術が出来たり、大きなメリットがあります。

なぜ、そのようなメリットや特徴があるのでしょうか?

その仕組みを見ながら お伝えしていきます。

ハイパースキン脱毛の仕組みについて✰

ハイパースキン脱毛と従来の光脱毛(IPL脱毛・SSC脱毛)

との間に、特徴やメリットの面で違いがある理由。

それは、体毛や体毛の発生源に

アプローチする仕組みが異なるためです。

光脱毛やレーザー脱毛といった従来の脱毛法は、

乳頭や毛母細胞をターゲットとするため、

毛穴の奥の領域にめがけて照射を行います。

これに対して、ハイパースキン脱毛は

皮脂腺開口部といった、肌の浅い部分をターゲットにした

照射を行います。

これは、皮脂腺開口部やその下にあるバルジ領域に

発毛に深い関係がある 毛包幹細胞がるとされるためです。

毛包幹細胞は、簡単にいうと〝 体毛の元になる細胞 〟です。

なので、体毛の元になる細胞がバルジ領域に

あるのであれば、そこを叩くのが1番!ということですね。

メラニンへの作用と施術温度✰

光脱毛が体毛内のメラニン色素に

光の波長を作用させて高熱を発生させるのに対し、

ハイパースキン脱毛はメラニン色素に関係なく

肌の浅い部分に光が届けばいいため、

36度前後の温度で施術を行うことができるんです。

最後に✰

ハイパースキン脱毛を採用しているサロン、

『Dione』は全国120店舗以上を展開しているサロンです。

無料カウンセリングや体験脱毛もあるので、

1度行かれてみても良いかもしれませんね。

【全身脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロンディオーネ

脱毛には 脱毛サロンの光脱毛やハイパースキン脱毛、

医療脱毛もあります。

ご自身の肌・時間・価格に合った脱毛を選んで、

ツルスベ肌を目指してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク